無料レポート プレゼント中


【 小顔メイクの秘技! 】

応援してくださいね^^

人気ブログランキングへ


お役立ちツール

BMI計算機

製作 あかつき手効院(肩こり)

BMI 計算タグ設置方法


ブログ内検索


◆◆ マップ&最新記事 ◆◆


> 目次 <


コメント


トラックバック


QRコード

QR

siterank投票


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:■メルマガ:バックナンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読んでやせるメルマガ  復刊Vol.22  2009.8.9   発行日・不定期
                     
 < 心に刻まれた日 > 


 by みっちー & さみー  ъ(*゜ー^)    
                       【マガジンID】0000189715
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「核なき世界」へ共に歩もう=オバマ演説を支持-64回目の長崎原爆忌


みっちー です。

毎日、暑いですね。


この時期になると、郷里のお墓に刻まれた
3人の名前がいつも思い出されます。


●● 寿喜史郎(当年二十六才)
●● 華   (当年二十才)
●● 子   (当年一才)


私の父親の兄と妻、そして長女の名前です。
数え年でしょうから、0才の乳児とともに、
お墓の下に眠っているのでしょう。

もちろん、一度もお目にかかったことはありません。
3人とも、64年前に無くなったのです。


私の叔父さん一家は、当時長崎市に住んでいました。
浦上天主堂のすぐ近くだったそうです。

叔父さんは、消防署勤務だったのですが、ちょうど前日から
県内の他所に出張していたそうです。


1945(昭和20)年8月9日午前11時2分


若い妻と生まれたばかりの乳飲み子は、
64年前の今日、一瞬にしてこの世から
消え去ってしまったのでした。


長崎に大きな新型爆弾が落とされた…


そう聞いて、叔父さんは大急ぎで長崎に戻り、
必死に妻と子を探しまわったそうです。

一面の焼け野原とがれきの山。
ごろごろ転がる真っ黒に焦げた死体の山。
大橋には、魚の死骸のように浮かぶ死体、死体、死体。

この世の地獄絵図の中を、気が狂ったように
泣きながら家族を探し回ったと言います。


でも、跡形もなく消えて居なくなっていたのです。


叔父さん自身も、この年の12月に、
二次被爆で亡くなりました。
体中の穴から血を吹き出しながら、
もがき、苦しみ、のたうち回って逝ったそうです。


亡祖母や叔母から聞いた話です。



父方の叔母さんや母方の叔父さんには、
被爆しながら、70近くまで生きた人も多かったのです。
爆心地から離れていたからでしょう。

でも、白血病や後遺症で苦しんで逝った人が
ほとんどでした。

被爆直後には、アメリカ軍(?)の調査団が来て
「診察」を受けたものの、治療などなされようも
なかったそうです。

貴重なデータが欲しかったのでしょう。



郷里の実家の隣には、やはり被爆した女性が住んでいます。

この方は、爆心地近くで被爆したにもかかわらず
奇跡的に助かり、今でもお元気で過ごしておられます。

でも、原爆二世を生む勇気がどうしても持てなくて、
生涯、夫婦だけの生活を選んだのでした。

私を、生まれることのなかった我が子のように
可愛がってくれたのです。


「晃ちゃん、元気にしとんしゃったね?」

「立派になりんしゃって、私も嬉しか~」


私が帰省するたびに、声をかけてくれます。

でも、その目はどこか虚ろにも見えます。
できれば、自分の息子を持ち、育て、私を見守るように、
我が子の成長を見届けたかったのでしょう。


私の身近で被爆した人達も、本当にたくさんの人が
逝ってしまいました。



父親はシベリアに4年も抑留され、戻ってから
母親と結婚し、5人の子をもうけました。
4番目が私です。


「健康で生きてさえいれば、何とかなる」


亡父の口癖でした。


通算で言えば、きっと数十万にも及ぶ命が
1発の爆弾で奪われ、家族や身近な人達が
苦しみの人生を生きてきた現実。

捕虜となり極寒の地で生き延び、数え切れない
ほどの戦友の死を見てきた現実。

年齢を重ねるたび、その重さがずしりとこたえる。




今年もお盆が近づきます。

また、3人の御霊に花と水と線香を手向けに帰ります。



もっともっと生きたかったでしょう。

たくさん子どもを産んで、育てたかったでしょう。


叔父さん達の分まで、私は元気に健康に
充実した人生を過ごします。


元気で健康でないと、バチが当たる。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガへのご意見・感想をお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ご感想をお待ちしています。
    
 


 
---------------------------------------------------------------
*このメールマガジンを転用・転載される場合は、必ず発行者までお知らせください。
*掲載した情報には万全を期していますが、ご利用はご自身の責任でお願いします。
 また、このメールマガジンの内容によって生じる不利益や損害などについての
 責任は負いかねますので、ご了承ください。
==============================================================  
 Copyright (C)2006-2009 mitchy&sammy All Rights Reserved.
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 読んでやせるブログ!   (21キロ減量夫婦の    ダイエットサイト) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。